エルセーヌの料金!【料金は安め・お店はシンプル・施術たっぷりでコスパ良し!】

三十代を過ぎて痩せずらくなったらエステの痩身コースがおススメ

三十代を過ぎると痩せにくくなるのは、基礎代謝が低下することが原因です。

 

基礎代謝とは、特に身体活動をしていなくても消費されるエネルギーのことを言います。

 

例えば、身体を休めている就寝時でも、脳や臓器は絶えず動いていますよね。

 

つまり、寝ている間にもエネルギーを消費しているのです。

 

基礎代謝は、年齢を重ねると共に低下すると言われていますから、三十代を過ぎると二十代に比べて一日に必要なエネルギーがかなり減ってしまいます。

 

それなのに、十年前と同じだけ、または、それ以上に食べているとどうなるでしょうか。

 

余分なエネルギーは脂肪として体内にどんどん蓄積されていきますし、いざ減らそうとしても二十代の頃のようにはいきません。

 

基礎代謝が低下しているので、多少食事をセーブしたり、運動したりしても、ダイエット効果が現れるまでに時間がかかるのです。

 

三十代を過ぎて痩せにくくなったと感じている人は、若い頃と同じだけの量を食べていないか振り返ってみてください。

 

どうしても短期間で痩せる必要がある場合は、エステの痩身コースがおススメです。

 

特にエルセーヌのダイエットコースは料金もリーズナブルで、ハンドマッサージとマシンを駆使して余分な脂肪を絞り出してくれます

インスタント食品や冷凍食品は控えた方がいいの?

インスタント食品や冷凍食品は控えた方がいいでしょう。

 

最近では、様々な加工食品があり、味もとても美味しい物が多いですよね。

 

しかし、インスタント食品や冷凍食品などの加工食品には、体内で消化されにくい物がたくさん入っていると言われています。

 

それらの消化されにくい物が体内に溜まると、脂肪の蓄積に繋がってしまうのです。

 

ダイエットには、自分で栄養のバランスを考えながら料理をするのが一番健康的で良いでしょう。

 

今までインスタント食品や冷凍食品にかなり頼っていたという人もいると思います。

 

そんな人にとっては、いきなり自分で料理を全て作るのはハードルが高すぎるかもしれません。

 

その場合には、まずは少しずつで良いので、インスタント食品や冷凍食品などの加工食品を控えるようにしてください。

 

そして、徐々に利用頻度を減らしていくようにしましょう。

 

インスタント食品や冷凍食品を絶対に食べてはいけないというわけではありませんが、ダイエットのためにはストレスにならない程度に控えるようにすることをオススメします。

間食はしちゃダメなの?

計画的であれば、間食をしても大丈夫です。

 

ただし、計画的に間食するというのがポイントになります。

 

いくら食事を制限しても、間食を好きなだけ食べていては、ダイエットするどころか太ってしまうでしょう。

 

では、どのようなことに気を付けながら食べれば、間食をしても大丈夫なのでしょうか。

 

それは、一日の総摂取カロリーの1割程度に抑えるようにすることです。

 

平均的な三十代の女性の一日に必要なカロリーは、1500キロカロリー程度だと言われています。

 

つまり、150キロカロリーくらいの間食なら食べても大丈夫でしょう。

 

空腹を我慢して食事の量が増えてしまうくらいなら、むしろ間食をした方がダイエットにいいです。

 

しかし、間食を食べるのは、一日三食の食事をしっかりと食べることが前提ですので、必ず守ってください。

 

また、間食には、食事で不足しやすい栄養が入っている食べ物がオススメです。

 

例えば、ビタミンが豊富なナッツ類や、カルシウムが豊富な乳製品などですね。

 

時には甘い物も食べたくなると思いますが、甘い物はやはり控えめにするのがベターです。